コケ玉

初めてのコケ玉
昨年ある方に作ってもらったコケダマ

当初はじゃのヒゲのような葉っぱだけでしたが
水をやるだけですがいろいろな草芽が出てきてすくすく育っています
背の高い草はもしかしてキツリフネかもしれません。
f0232758_12152927.jpg

[PR]
# by yutorie | 2012-12-21 12:27 | 植物

夕日

とても冷たい夕方でした。

浅間山がきれいに焼け・・・
f0232758_1648844.jpg


ハイブリット車が通り過ぎていった
f0232758_16471246.jpg

[PR]
# by yutorie | 2012-12-19 16:53 | 電車

スケート場

松原湖スケート場
初めて訪れました。

f0232758_1848271.jpg


f0232758_1934172.jpg

未来のスケーター。

f0232758_1914861.jpg

ママと練習。
氷の上ではありません。
f0232758_18481533.jpg

[PR]
# by yutorie | 2012-12-18 18:50 | 松原湖高原

静かな湖

松原湖は静まり返っています。
f0232758_2165228.jpg
f0232758_2173621.jpg
f0232758_217255.jpg


山の中の湖色ですね。
[PR]
# by yutorie | 2012-12-17 21:10 | 松原湖高原

松原湖

小海町『松原湖』
ワカサギ釣りで賑うところです。
一面凍ってました。
f0232758_19463333.jpg


f0232758_19575568.jpg
f0232758_19581520.jpg

凍結してない僅かなところにマガモが・・・
f0232758_19565787.jpg

[PR]
# by yutorie | 2012-12-16 20:23 | 松原湖高原

馬事公苑

眼差し
馬が好きになりました。

1
f0232758_208663.jpg


2
f0232758_20862.jpg

[PR]
# by yutorie | 2012-12-14 20:10 | 動物

海野宿ふれあい祭

長野県東御市 

海野宿の町並みは、江戸時代の旅籠屋造りや、茅葺き屋根の建物と、明治以降の堅牢な蚕室造りの建物とがよく調和して伝統的な家並みを形成しています。
 
 
 11月23日(祝)には海野宿ふれあい祭が開催され、時代仮装行列や、人力車も繰りだし往時の宿場の賑わいが甦りました。
f0232758_19523540.jpg


道の中央を流れる用水、その両側に立ち並ぶ格子戸のはまった美しい家並みは、歴史のふる里をを想わせる静かなたたずまいを感じさせてくれます
f0232758_204478.jpg

f0232758_1954580.jpg
f0232758_19564915.jpg

f0232758_19584390.jpg

 明治に入り宿場機能が失われてからは、養蚕の村へと移り変わりました。
 海野宿は伝統的な家並みが現在まで保存されていることから、昭和61年には「日本の道百選」に、62年には「重要伝統的建造物群保存地区」に選定を受けています
[PR]
# by yutorie | 2012-12-13 20:06 | 行事

まめ柿

とても小さな渋柿です。
その昔、養蚕の盛んだったこの地方では青い実から渋をとり
蚕を育てる竹で編んだ大きな四角い籠に塗って強度を高めたそうです。

かわいい実をあちらこちらに見かけます。

f0232758_16245329.jpg

完熟だったので食べてみたら・・・大変!
口中に・・・へばりつく・・・
ご存知ですか?カキ渋の渋さ!
何度口をすすいでもしばらく、どうしょうもない独特の辛さでした(-_-;)
[PR]
# by yutorie | 2012-12-12 12:51 | 樹木

いよいよ柿も終わりです。
カラスやヒヨドリに混じって散歩道を食べながら歩いています。

熟した柿はゼリーのようで美味しい。


f0232758_8582540.jpg

[PR]
# by yutorie | 2012-12-12 08:59 | 樹木 | Trackback | Comments(8)

ウソ

ボク太目の鷽
f0232758_18571290.jpg
f0232758_18572628.jpg

寒いときは膨らむの(^^♪
[PR]
# by yutorie | 2012-12-11 19:02 | 八千穂高原 | Trackback

雪の中の小鳥たち

八千穂高原
ペンションの窓辺に入れ替わりたちかわり餌を求めて小鳥たちが来ます。
コガラ
左側がボーッとしてるのは、屋根から下がってるツララなんです。(いい訳!(^^)!)
f0232758_859440.jpg

ゴジュウガラ
f0232758_8591721.jpg


シメ
f0232758_901643.jpg

アカゲラ
f0232758_8593826.jpg


寒さのせいかみんな膨らんでいます。
ガラス越しに撮りました。ピントが甘いでしょ。

そのほかヒガラ、ヤマガラ、コゲラ、カケス、ウソ、シジュウガラがいました。
キレンジャクもいるらしい。

次回はお泊りをして一日中撮りたいな。
[PR]
# by yutorie | 2012-12-09 09:07 | 八千穂高原 | Trackback

雪景色

所用で八千穂高原の<ペンション八千穂山荘>に行きました。
今年は雪が多いそうです。

f0232758_18553245.jpg


ヤドリギがいい景色。
f0232758_1856184.jpg

冬も葉をつけたままの<いわゆるヤドリギ>
f0232758_1925587.jpg

夏は賑うキャンプ場入り口。
f0232758_18561863.jpg

週末なので雪かきも忙しそう。
f0232758_18563054.jpg

夕暮れ時でした。
[PR]
# by yutorie | 2012-12-08 19:10 | 八千穂高原 | Trackback

ヤドリギ

虚空蔵山に三重県から来た妹とまた登った。
ヤドリギがクヌギの葉の上にたくさん落ちていた。

f0232758_20233863.jpg

虫食いのクヌギの葉を青空に透かすとアートになった。
f0232758_20234686.jpg

浅間山がよく見えて妹は喜んだ。
f0232758_203101.jpg

[PR]
# by yutorie | 2012-12-07 20:27 | 樹木 | Trackback

雨上がりの今朝
立科山方面に大きな虹が出ました。
全体を撮れませんでしたが・・・

f0232758_1314153.jpg


f0232758_13304781.jpg

こんなのは久しぶりです。
とてもきれいでした。
[PR]
# by yutorie | 2012-12-06 13:18 | 気象 | Trackback

虚空蔵山

虚空蔵山で見つけた!
ムラサキシキブ
f0232758_071665.jpg

ダンコウバイ
f0232758_072318.jpg


アワコガネギク
f0232758_074266.jpg

[PR]
# by yutorie | 2012-12-05 00:16 | 植物 | Trackback

収穫を終えて

浅間山がきれいだった。

あぜ道の花はタンポポだけになり・・・
f0232758_18564075.jpg

忘れ物の稲穂。
f0232758_1857254.jpg

ご苦労さんでした。
使いやすくて頼もしい、新時代のトラクター。
・・・というキャッチフレーズあり。
<John Deere>
f0232758_19283048.jpg

消し忘れたのか、ライトが3個ついていた。
f0232758_2034667.jpg

[PR]
# by yutorie | 2012-12-03 19:05 | 自然 | Trackback

初冬

いよいよ冬です。
シモバシラ。
セイヨウタンポポは寒さに強い。
f0232758_19571964.jpg

佐久市望月。
f0232758_1317536.jpg


望月馬事公苑。
f0232758_91840.jpg

[PR]
# by yutorie | 2012-12-02 13:19 | | Trackback

晩秋

我が家では<オー・ヘンリー>と呼んでます。
あと一枚。
御衣黄桜。
f0232758_2022199.jpg

カラマツの実。
ミズナラにつかまって・・・

f0232758_20224770.jpg

大きなミズナラ。
どんぐりがいっぱい落ちています。
f0232758_2023017.jpg

[PR]
# by yutorie | 2012-11-30 20:26 | 樹木 | Trackback

サンフジりんご

飯綱高原
収穫が始まりました。

f0232758_14342995.jpg

f0232758_14464289.jpg
f0232758_1447149.jpg
f0232758_14474660.jpg

美味しそうでしょ。
f0232758_14481588.jpg


f0232758_1453248.jpg


上越からの帰り道、
雨の中でしたがあまりに美味しそうなりんご
誰もいなかったので断ることもせず農場に入らせてもらいました。
・・・なので
お詫びに看板画像で宣伝を・・・。
[PR]
# by yutorie | 2012-11-29 14:38 | 実のり | Trackback

佐久市の虚空蔵山

毎月佐久市の野草を楽しむ会で講師とともに出かけています。
本年最後
佐久市の虚空蔵山(こくぞうやま)に登りました。

カラマツも晩秋の装い。
1
f0232758_18374550.jpg

落葉するホザキヤドリギの実。
クヌギの木に宿った。
2
f0232758_18381377.jpg

マムシ草の最後。
3
f0232758_18411450.jpg

先端が落ちていた。
4
f0232758_18383226.jpg

春を待つコブシが銀色に輝いて。
5
f0232758_18385893.jpg

ここがブランド品、<五郎兵衛米>の浅科平。
6
f0232758_1839917.jpg

浅間おろしと粘土質の田圃が美味しい米を作る。
そうな。
11月21日
[PR]
# by yutorie | 2012-11-26 18:58 | 秋の日 | Trackback | Comments(4)

富士山

久しぶりに近くで富士山を見ました。
河口湖畔。
f0232758_23135529.jpg

なかなか顔を見せてくれなくて・・・
やっと雲間から。

f0232758_23133347.jpg

紅葉もきれいでした。
f0232758_23132527.jpg

どこから見ても美しい山ですね。
f0232758_23125251.jpg

11月19日
[PR]
# by yutorie | 2012-11-25 23:21 | 秋の日 | Trackback | Comments(6)

諸橋近代美術館

『裏磐梯に広がる<DALI>の幻想的世界』

これほど多くサルバドール・ダリの絵画彫刻を収蔵する美術館が他に日本にあるでしょうか。
裏磐梯五色沼の入り口に1999年に開館。

旅の連れのたっての希望ではじめて訪れた。
f0232758_23271364.jpg

ホールに入る床に埋め込んである。
<女性の頭部>
f0232758_23283116.jpg

<抽出しのあるミロのヴィーナス>
f0232758_2329389.jpg

<人間の形をした抽出し>
f0232758_23292720.jpg

<ミシュランの奴隷>
f0232758_23294744.jpg

f0232758_2330649.jpg

館内からの眺め。
f0232758_23302875.jpg

館内のカフェに<DALI>が・・・
f0232758_23305077.jpg

遠くに雪の磐梯山。
f0232758_2331363.jpg

自由に座れます。
左下にサインがある。
同じ作品がスペインの北東部カタルーニャ地方の
小さな町フィゲラスのダリ美術館にあるそうです。
10
f0232758_23311738.jpg



わたしが始めてダリの作品に出会ったのはもう30年も前になりますが
静岡の池田20世紀美術館での<キリン>6枚一組の連作です。
キリンの首から突き出した引き出しが強烈でした。

スペインのポルト・リガトにあるダリのアトリエ
作品<コンプステラ聖ヤコブ>の前でソファーに座るダリの写真。
11
f0232758_23501479.jpg


この部屋の彫刻はすべて撮影OKです。
12
f0232758_23312961.jpg


ダリの彫刻、絵画、版画等の作品約350点は他に類を見ないコレクション数です。
開館期間
4月20日~11月末日
連れはも一度今期に行きたいらしいが実現出来るでしょうか。

(撮影と画像の取り込みがうまくいきませんでした。泣!)
[PR]
# by yutorie | 2012-11-23 00:08 | 秋の日 | Trackback | Comments(7)

上越の海

 鵜の浜
見たかった日本海に行ってきました。
f0232758_19283556.jpg
f0232758_1928381.jpg
f0232758_1929325.jpg


f0232758_19311615.jpg

f0232758_19292291.jpg

[PR]
# by yutorie | 2012-11-19 19:32 | 秋の日 | Trackback | Comments(10)

夕暮れ

浅間山に3回目の冠雪を見た。
f0232758_18564637.jpg

4時ごろ散歩に出て

f0232758_18573428.jpg

夕焼け電車に出会って・・・
f0232758_18574961.jpg

カラスも巣に帰る頃・・・
f0232758_18585185.jpg


散歩道は夜の帳につつまれた。
f0232758_1858920.jpg

5時。
[PR]
# by yutorie | 2012-11-13 07:20 | お散歩 | Trackback | Comments(12)

ミニバラ れんげローズ

我がユトリエの庭に
<のいばら>が実をたくさんつけたと思ってました。

最後に咲いた花が可愛いので根元に挿してあった名札を調べてみると

ミニバラ 『れんげローズ』でした。
f0232758_19555419.jpg

↑いつも構図がおなじね・・・と家人いわく。
なるほど・・・。

さらにnetでは次のように・・・
□□□□□□□ レンゲ(ヤメツヒメ) □□□□□□□
■作出年不明 ブロメリア岐阜オリジナル
■八女津姫orその交配品種 ■ピンク~白褪色

f0232758_19561049.jpg



確か1~2年前に見切り品のポット植えを2鉢買って地植えにした覚えがあります。
秋に咲いたからこれも<秋バラ>?
[PR]
# by yutorie | 2012-11-12 00:03 | ユトリエの庭 | Trackback | Comments(4)

軽井沢雲場池

雲場池の朝
水鳥も増えてきた。
f0232758_2091929.jpg


冷え込みがゆるく湖面にきりがたつこともなかった。
軽井沢スキー場は早くもオープンしたそうな。
[PR]
# by yutorie | 2012-11-11 08:34 | 秋の日 | Trackback | Comments(4)

小諸城址 懐古園の秋

古城の石垣に降りそそぐ錦繍のシャワー。

ちょうどいい光が射しました。
少し待つと紅葉が金色になると教えてくれたカメラマンがいました。
ありがとう!

f0232758_114179.jpg

一度乗ってみようかな?いえいえそんな気は・・・たぶん。
f0232758_12125853.jpg

初めてNDフィルターをつかってみた。
f0232758_1143679.jpg

11月7日
[PR]
# by yutorie | 2012-11-10 07:02 | 秋の日 | Trackback | Comments(4)

ガーデンの紅葉

軽井沢はモミジがたくさんありますね。
紅葉がきれいです。

4日。
軽井沢の雲場池に行ったら町中車があふれていたので退散して
その足で訪れたレークガーデン。
目当てのバラのあとは椛のグラデーションが楽しめた。

f0232758_2283348.jpg


f0232758_22281685.jpg

3
f0232758_2210117.jpg

f0232758_22111021.jpg


f0232758_22354176.jpg


冬に備えたガーデンのお手入を考えなければ
もうすこし薔薇も紅葉も楽しめますのに・・・
閉園はまだもったいない!
(たんなるわがままです)


もうひとつ
咲き誇っていた『シュウメイギク』
のその後。
この姿もなかなか・・・
f0232758_22125559.jpg

[PR]
# by yutorie | 2012-11-09 19:44 | 秋の日 | Trackback | Comments(6)

もう一度 秋ばら

軽井沢レイクガーデンのバラ園も今日で終わりという4日。
見納め、撮り納めに行ってきました。
優雅なバラを野の花のように撮りたかったのですが・・・

シーフォーム
1
f0232758_1654932.jpg

グラハム・トーマス

2
f0232758_1654661.jpg

ザ・ダークレディ
f0232758_19305366.jpg

ダム・ドゥ・シュノンソ

f0232758_1931879.jpg


バラではありませんが
『ルドベキア』
のその後
こんなになってました。
f0232758_0182237.jpg


画像ナンバーと薔薇名をメモしました。
舌をかみそうな名が多い。

1,2はマクロで
あとは28~70㎜で。
広角がほしくなりました。
[PR]
# by yutorie | 2012-11-08 00:16 | 秋の日 | Trackback | Comments(4)

ソウル 昌徳宮

昌徳宮
チャンドックン

1997年にユネスコ世界文化遺産に登録された宮廷です。
1405年創建。

正門をくぐったらちょうど日が落ちて・・・
f0232758_0245615.jpg


ここも秋の装いでした。
f0232758_0252025.jpg


季節の移り変わりを知らせてくれる各種の植物は、自然と調和した東洋の建築美の完成であり、宇宙の一部になろうとした朝鮮王朝の哲学的な思想から生まれた思惟の空間でもある。(上記HPより)

韓国通貨 100ウォンは8円ぐらいです。
[PR]
# by yutorie | 2012-11-07 07:19 | 秋の日 | Trackback | Comments(4)

信州の自然や催事などをご紹介します
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31